よか石鹸をつかってみよう

よか石けんの使い方

よか石けんの使い方はとても歓談で、まず容器から石けんをさくらんぼ1個分ほど取り出し、手の上で泡立てますが、このとき泡立ちネットなどを使うとより効果できです。
ネットの真ん中に取り出した石けんを入れてぬるま湯で軽く濡らしてから、少しずつ水部を足しながら円を描くように石けんがなくなるまで泡立てていきます。十分にあわだったら、ネットから泡を絞り出すように取り出しますが、このときテニスボール1個分の大きさとなるのが泡立ちの目安です。
泡の準備ができたら、いよいよ洗顔ですが、泡を転がすようにTゾーン、ほほ、あごの順にらせんを描くようにまんべんなく洗うようにします。このとき、力を入れてごしごし洗うのではなく、優しく泡をお肌の上転がす用量で洗うとよいでしょう。
最後に、ぬるま湯で泡が残らないようにすすぎますが、すすぎの時も、お肌をこすらずに、20回ほどすすぐのが目安です。洗顔中は、石けんが目に入らないように注意し、万が一目に入った場合はすぐに水で洗い流すようにします。
洗顔は、毛穴にたまった古い角質や汚れを肌を傷つけずに洗い流すことが大切ですので、正しい洗顔方法で、肌を常に清潔に保つことがすこやかな肌を保つ秘訣です。

その他のコンテンツ