よか石鹸をつかってみよう

火山灰から生まれた石けん

洗顔フォームは泡立ちがよく、使い心地もよいことから使用する方が多いと思いますが、一般的な洗顔フォームの原料は石油由来の合成洗剤で洗浄力が高い反面、皮脂を過度に落としてしまい保湿効果を損ない、肌のトラブルを招くことも多いようです。
洗顔には、酸化した皮脂を取り除き新しい皮脂の分泌を促進するという目的があり、その結果、肌の保湿性を高め乾燥肌を防ぐ効果があります。また、毛穴の中には、脂汚れ以外にも古くなった角質やホコリなどの汚れがたまっていますので、洗顔石鹸には毛穴の中の汚れを取り除く役目も求められます。
そんな洗顔の目的にぴったりの石けんが「よか石けん」です。よか石けんは、火山灰シラスの吸着効果を応用して、古い皮脂や毛穴に溜まった古い角質を吸着してくれるのであとは洗い流すだけですので、石油由来の合成洗剤のように過度に皮脂を除去してしまったり、合成界面活性剤による肌への刺激をあたりすることもなく洗顔ができます。
この火山灰シラスは降り積もった火山灰が長い年月をかけ自然にさらされアクが抜けたもので、もっちりした細かい泡立ちが特徴となっています。よか石けんは、九州の火山灰が生んだ肌に優しい石けんなのです。

その他のコンテンツ